CONTACT

    お名前 (必須)
    メールアドレス(必須)
    メッセージ本文

    PROFILE

    JUNJI KATOH

    810-0011
    福岡市中央区高砂1-20-10
    第2小林ビル702 T-BASE
    Mail info@sldv.jp

    1970年生まれ。高校まで京都で過ごし大学入学のため長崎へ。卒業後営業職に就き、写真家を目指して専門学校九州ビジュアルアーツ写真学科入学。福岡市内の写真事務所に勤務後、写真事務所サン・ルゥ・ド・ヴァレンヌ設立。こどもの頃、眠る時にはいつも豹のぬいぐるみを抱いていました。大人になった今、いつもカメラを持ち歩きます。写真のこと、気軽にご相談下さい。

    加藤 淳史

    雨には負けた!

     クレインフィールドひまわり
     2011年に開催した第3回こどもカフェ福岡でお世話になった、ひまわり生産者の鶴野さんに会ってきました。
     先日の大雨の影響が心配だったのです。
     彼が生産の拠点としているのは久留米市で、太刀洗の役場にも近い場所です。
     新聞やテレビでの報道を見ると、太刀洗町は大変な被害が出ている様子でした。
     電話してみようかとも思いましたが、とにかく会いに行こうと車を走らせていました。
     途中の道は被害の影響を感じさせない綺麗な状態でした。
     この様子だと影響は受けていないのかもと少し明るい気持ちになりました。
     以前お邪魔した時の記憶をたどりながら、川沿いの堤防の道を走っていました。
     川岸の草木は綺麗なみどり色で、どろをかぶった形跡も無く、報道での映像が信じられないほどでした。
     見覚えのある分かれ道を進み、しばらくすると彼の作業場がみえました。
     車を止めバックミラーを見ると彼の姿があり、まずは元気に作業をしていたので一安心です。
     彼に近づくと『なんで〜?』とビックリした表情です。
     私はそんな彼に『雨大丈夫やったかな〜と思って』となんともセンスの無い一言を口にしていました。
     『いや〜。あんだけ降られるとどうしようもない。がんばらないかんとやっと気持ちを切り替えれた』
     『毎年台風などの自然の力に負けることは、ある程度想定してるので少々は平気やけど、ここまでやられるとさすがにへこんだ』
     『2〜3日前に来てたら、ごめんけど帰って』と言ったと思うと彼は話してました。
     『雨には負けた!でも止まったら終わりやから続けるしか無いんよ』
     『継続はチカラなり!この言葉好きなんよ』と彼。
     元気づけようと会いに行った彼から元気をもらって帰ってきました。
     写真は2011年撮影
     
     
     
     

    12.07.19

    Saint-Loup-de-Varennes|加藤 淳史